+ スポンサーサイト
Tuesday, 13, 2010 at

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
+ カポーティ
Wednesday, 27, 2007 at 15:50
1959年11月15日。カンザス州ホルカムでクラッター家の家族4人が、惨殺死体で発見される。翌日、NYで事件のニュース記事を見た作家トルーマン・カポーティは、これを次の小説の題材にしようと決心。幼馴染みで彼の良き理解者の女流作家ネル・ハーパー・リーを伴い、すぐさま現地へ向かう。小さな田舎町は前例のない残酷な事件に動揺していたが、やがて2人の青年が容疑者として逮捕された。カポーティは事件の真相を暴くべく、拘留中の彼らに接近していく。(goo映画より引用)

『Infamous』とどちらを先に観るか迷ったのですが、やはり日本語字幕付きの分かりやすいほうから先にと思い、やっと鑑賞しました。

この事件に出会うまでは華々しい活躍をしていた、『ティファニーで朝食を』の原作者でもあるトルーマン・カポーティ。一家惨殺事件を取材して書き上げた『冷血』以降、彼は一冊の本も完成させることはなかったそうです。この映画を観ると、彼がその後書けなくなってしまった(或いは、書かなかった)理由が分かるような気がしました。
犯人の一人であるペリー・スミスと話すうちに、彼の中に自分と似た部分、共感出来るところがカポーティの中にあり、一方では彼たちが処刑されなければ本の結末を書くことが出来ない。この矛盾した気持ちがよく表現されていたと思います。
話はどちらかというと淡々としているというか静かに進んでいくのですが、ラストの処刑のシーンは見るのがきつかったです。(ーー;)

『冷血』の文庫本も買ったまままだ読めていないし、次は『Infamous』も鑑賞して、どういう風に描かれているか観てみたいと思っています。
ぴあの | 映画 | - | -
+ スポンサーサイト
Tuesday, 13, 2010 at
スポンサードリンク | - | - | -
+ ASSOCIATES




話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!



アフィリエイトならリンクシェア

          
+ recommend
 (JUGEMレビュー »)

こちらもオススメ♪
+ recommend
 (JUGEMレビュー »)

こちらもオススメ♪ エレノア役の女優さん、なかなかイイです。
+ recommend
 (JUGEMレビュー »)

ついにBlu-rayで登場!
+ recommend
NCIS: The Official TV Soundtrack
NCIS: The Official TV Soundtrack (JUGEMレビュー »)
Various Artists
オープニング曲が収録されています。カッコイイ曲で大好き。
+ recommend
NCIS: The Official TV Soundtrack, Vol. 2
NCIS: The Official TV Soundtrack, Vol. 2 (JUGEMレビュー »)
Original TV Soundtrack
2枚目のサントラ。
+ jugem ad